日本酒造りプロジェクト最終章  ラベル貼りと新酒の試飲ツアー 


今年の春から進めてきた日本酒造りプロジェクトもついに最終章を迎えます。

プロジェクト第1弾では5月に北アルプスを望む白馬・野平地区にて田植えを行い、

第2弾の10月に稲刈りを行いました。

12月の新月の夜に、大町市にある薄井商店で新しい酒米である新交酒545号(山恵錦)を仕込みました。

そして、来る2018年1月31日の満月の夜に搾り、2月1日に瓶詰めをし、ついに完成を迎えます。

最終章の今回のツアーでは、醸造元である薄井商店の酒蔵にてラベル貼りを行い、誰よりも早く「八方のお酒を味わう」ツアーです。

また、築120年の古民家を再生した風情ある食事処「わちがい」にて郷土料理の昼食をいただきます。

【ポイント】

今年の春、白馬八方ブランドの全く新しい日本酒を造るプロジェクトが始まりました。

新品種の酒米を白馬村にて初めて栽培し、新しい「八方のお酒」を造るプロジェクト。

酒造り体験ツアー参加者の皆様、地区の農家や地元ボランティアの皆様の協力を得て、

5月には手植えによる田植え、10月には鎌を使って稲刈りを行いました。

 4

播種から始まり、田植え、稲刈りと約1年の時を経て、来年の2月1日 ついに日本酒が完成します。

名前は 「 白馬八方 黒菱 」

日本酒造りプロジェクトの最終章にあたる今回は、

醸造元である大町市の薄井商店の酒蔵にて、出来立ての「黒菱」を試飲し、ラベルを貼ります。

 

※画像はあくまでもイメージになります。

【日程】

2018年2月1日(木)

【プラン内容】

日本酒造りプロジェクト 酒造り体験ツアー最終章

「白馬八方黒菱」ラベル貼りと試飲ツアー

■参加費 :お一人様 6,000円(参加費には、往復バス、昼食、蔵めぐり、試飲参加費用が含まれます。)

■募集人数: A班、B班 各30名

■行程

 

■参加特典として「白馬八方 黒菱」オリジナルお猪口をプレゼント。

■ 新酒即売会にて「白馬八方 黒菱」をお買い求めいただけます。  購入価格 1本(720ml) 1,700円

■試飲は20歳以上の方に限らせていただきます。

■かす汁、お漬物の振る舞いもあります。

■行程中に新酒の発表セレモニーが催されます。

テレビ、新聞、雑誌などのインタビューが想定されますのでご了承ください。

【集合時間】

9:00 白馬八方インフォメーションセンター 受付

9:30 白馬八方インフォメーションセンター 出発

【集合場所】

白馬八方インフォメーションセンター前 (集合・解散)

こちらよりダウンロードしてください

ツアー参加日(必須)

代表者様お名前 (必須)

代表者様ふりがな (必須)

性別 (必須)
男性女性その他

年齢

参加人数
大人 男性  女性 
小人 男性  女性 
乳幼児 

同行者お名前

同行者ふりがな

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

携帯電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

備考


【ご利用上の注意】

※予約受付の自動返信後、担当者より改めてご連絡いたします。