~白馬の紅葉を写す~ 菊池哲男 写真撮影会


予約する

山岳フォトグラファー「菊池哲男」と白馬の紅葉を写す撮影会の日帰りツアーです。

白馬八方尾根の北尾根高原を散策をしながら、撮影会を行います。

また、講演会、写真の講評を行います。

【ポイント】

山岳フォトグラファー 菊池哲男 

1961年東京生まれ。好きな絵画の影響から14歳より独学で写真を学び、20歳の頃から山岳写真に傾倒。カメラマン兼ライターとして雑誌の同行取材を行う傍ら、作家として撮りためた作品を「山と渓谷」「岳人」等の専門誌やカレンダーなどに発表。「山と渓谷」表紙撮影担当(2001年)を務めたほか、「白馬岳 自然の息吹」など多くの写真集を発行、同名の写真展の開催などマルチに活躍。

東京都写真美術館収蔵作家

日本写真家協会 会員・ニコンカレッジ講師

ラフマ・ミレー テクニカルアドバイザー

 

 

 

白馬八方尾根 北尾根高原

白馬八方尾根の中腹、標高1,200mに位置する北尾根高原まではリフト1本。雄大な北アルプス白馬の山々を目の前に望む絶景の場所です。木漏れ日の森を散策して展望台まで行くと、目の前に北アルプス、眼下には南股川が望め、落差2,000mを超える絶景ポイントがあります。昼食は北尾根高原テラスにて「地元のおばちゃん定食」、地元の野菜や郷土料理の〝おひょっくり〟をいただきます。

 

 

【日程】

2018年9月29日

 

【プラン内容】

ツアー行程

9月29日(土)

9時35分 受付 白馬八方バスターミナル(長野駅からアルピコバスを利用の方)

9時45分 受付 咲花 北尾根クワッドリフト乗場

北尾根クワッドリフトを利用して北尾根高原へ

10時00分 撮影会 菊池哲男氏およびスタッフの紹介

13時00分 昼食会 北尾根高原テラスにてお食事

14時30分 講演会 和田野の森教会

16時30分 懇親会 菊池哲男山岳フォトアートギャラリー

※懇親会の参加は自由となります。飲み物代等は別途費用がかかります。

※講演会後と懇親会後に「八方インフォメーションセンター」行きのシャトルバスが出ます

 

撮影会の翌朝、9月30日(日)に「北尾根高原モルゲンロートご来光ツアー」がございます。

別途料金にてご来光ツアーの予約を承ります。

ご来光ツアーは前日まで予約受付しておりますので、ぜひご参加ください。

撮影会をお申込の際に、ご来光ツアーの参加をお申込いただくことも可能です。

※WEB申込の場合は、備考欄にご来光ツアー参加希望の旨、記載をお願いします。

※電話でもお申込いただけます。 TEL 0261-85-8856

 

 

北尾根高原ご来光ツアー 9月30日(日)

4:30 八方バスターミナル(八方インフォメーションセンター) 集合

4:40 咲花 北尾根クワッドリフト乗場 集合

※集合場所は2箇所からお選びいただけます。

Aプラン 大人3,000円 北尾根リフト往復・ガイド・朝食・八方温泉入浴券

Bプラン 大人2,200円 北尾根リフト往復・ガイド

※当日受付にて現金でお支払いお願いします。

 

【集合時間】

9:35 白馬八方バスターミナル(八方インフォメーションセンター)

長野駅からのアルピコバスご利用のお客様はバスターミナルで受付後、シャトルバスで咲花 北尾根高原リフト乗場へお送りします。

(長野駅 発8:20→白馬八方バスターミナル 着9:35)

 

9:45 咲花 北尾根高原クワッドリフト乗場

 

【集合場所】

お車でお越しのお客様

八方バスターミナル(八方インフォメーションセンター)集合をご希望のお客様は、「八方の湯」前の第2駐車場(無料)をご利用ください。

咲花 北尾根クワッドリフト乗場に集合をご希望のお客様は、リフト乗場目の前の咲花P(無料)をご利用下さい。

【支払い方法】

当日、現金にてお支払い。北尾根クワッドリフト乗場の受付にてお支払いをお願いします。

ツアー参加日(必須)

代表者様お名前 (必須)

代表者様ふりがな (必須)

性別 (必須)
男性女性その他

年齢

参加人数
大人 男性  女性 
小人 男性  女性 
乳幼児 

同行者お名前

同行者ふりがな

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

携帯電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

備考


【ご利用上の注意】